歴史民俗資料館

小学校の講堂を利用し、村内から出土した縄文土器や農具などを展示しています。

明治36年(1903年)に建造された旧春日小学校講堂(奈良県指定文化財)を資料館として利用しています。
入母屋造り妻入りの屋根など明治和風建築の粋を集め、学校建築としては特異な手法を用いた珍しい建物です。
館内では村内から寄託いただいた民族資料を中心に、
大川遺跡などから出土した土器などを展示し、山添村の歩をわかりやすく解説しています。

利用時間 午前9時から午後4時まで(ただし事前予約が必要です)
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)・祝日の翌日・12月25日から1月5日まで・その他館長の定める日
駐車場 有り(20台)
所在地 奈良県山辺郡山添村大字春日1770番地
アクセス 自家用車で…名阪国道山添IC下車名張方面へ約2㎞
交通機関で…①JR・近鉄天理駅から国道山添行きバス
        国道山添バス停下車徒歩約2㎞
      ②上野市駅から国道山添行きバス
        春日学園前バス停下車すぐ
問い合わせ•申し込み 歴史民俗資料館(波多野公民館) (TEL/FAX:0743-85-0250)